こんばんは、セルローズファイバーの有美工房です。

日曜日を利用して、娘が住む静岡へ

image

元気です。とは聞くが…
そこが親、行ってみる(^-^ゞ
確かに元気なすがたをみて、やっと安心…親馬鹿とはよく言ったものである…

娘の案内で雨の静岡をぶらぶら…

image

東照宮、家康公400年の記念もあり、塗り直されたその仏閣は、あまりにも鮮やか

奥に進むと

image

家康公が眠ると伝えられるお墓が現れ、とっさに合掌…
当たり前のようにかしらが下がる、情報社会に育ち
会ったこともない人物像を作り上げている自分に少しほっとする

娘の案内は、山梨へ
悪天候にみまわれ、肝心な富士山がみえないけど…
気の毒そうな娘の言葉に、

お前の顔が見れたからいい
などとは恥ずかしくて言えない…
昼とも相成り、ここに来たらやはりこれ

image

今度は武田信玄ゆかりの
ほうとう
平たいうどんを、信州味噌で煮込んだ当時の戦時食
たぶん福岡では、だご汁と言われかねない

さて、世界中の誰よりも愛しているのは我が子そして家族、
世界中の人全てが
あなたを一番愛している!
そう言われてきた
特別な人ではないが…
娘もそう、かけがえのない人である
この日、父の日ガードを
もらった

体に用心して
いつまでも元気でいてください。
胸が詰まる思いと、ありがたい気持ちが入り交じる

この子の親で良かった
そう思えた時でした。